日々これ記録_〆(。。)メモメモ…

手帳やメモ帳、携帯、iPhoneを使って、素敵な明日を作るために活かしたい!

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

プロフィール

じゃうー

Author:じゃうー
ちょっと道に迷った40代。人生を見直すはずが手帳や文房具が気になりだし・・・

もうちょっと雑多な日記(育児系中心)もやってます。

また、twitterでもつぶやいてます。アカウントはtake_chanです。

メールはこちらからどうぞ!

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

<< ほぼ日手帳2009の全貌が徐々に明らかに!!ホームA5クリアファイル >>

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

ツバメノート

2008/08/17(日) 04:19:34

いやぁ、ずいぶん久しぶりのエントリーとなってしまいました。_| ̄|○
一度手が止まるとなかなか書けないものですねぇ。
見に来ていただいた方々、本当に申し訳ありません。(m´・ω・`)m ゴメン…


さて、気をとりなおして本題。

A5手帳に入れているノートのひとつがツバメノートです。
今使っているのは100枚の物になります。
仕事上の色々な事を書きとめていくためのノートとして
使用することにしています。

このツバメノート、一見地味なんです。
飾り気が無いって言うか・・・

でも手に取ってみると、作り方や手触りのせいなのか、
はたまた遠い昔の記憶のせいなのか、優しい感じがするんです。

よく、5冊セットとかで売られているCampusノートは
馴染みがあり入手も簡単。
デザインもポップで明るいものがありますが、
いかんせん持ち歩きすぎると背が破れて
紙がバラバラになった記憶が多く、安心して使えないんですね。
まあ、あまり書かないために長期間持ち歩くことになる私が
いけないのかも知れませんが・・・(;´∀`)

私が使っているツバメノートは糸綴じなんです。
Campusノートのように無線綴じだとノートの背が破れたりすると
紙がバラバラになりますが、糸綴じならその心配も随分減ります
#と、勝手に思っています。

また、ツバメノートは元々万年筆で記入することを考えて
作られているため、万年筆との相性はバッチリです。
最近、考えることなどの記入は万年筆でするようになっていたため
これも、選択理由のひとつになりました。

先日ググッたらこんな記事を見つけました。海外でも信頼されている
ブランドだったんですね。

コンランも認めたツバメノートの魅力

A5手帳に入れるのをRHODIA(ロディア)のようなメモ形式にするか、
綴じているノート形式にするかでも結構迷ったのですが、
結局ノート形式にしました。

思ったり考えたり出会ったり・・・色々な事を記入するための
ツールとして使用したいと考えていたので、

・思考の連続性(時系列)の確保
・ひとつの内容を1枚に収めなくても良い高い自由度
・保存や管理が楽
 (紙がバラバラだと順序性を保ったまま保存するのが面倒そう)


などの理由によりノート形式に決定しました。

ただ、思考の連続性をなるべく保つために100枚のノートにしたのですが、
やっぱり、ちょっと重いんですねぇ。一度の出費としても高いですし。
次に買うときはもうちょっと枚数の少ないものにしようと思います。(;´∀`)

今使っているのと同じ100枚のツバメノート5冊セット




追伸:更にググッたら、こんな記事もみつけました。

本日の一品 舶来ブランドから乗り換えたくなる「ツバメノート」の伝統と品質

この記事によると・・・

ツバメノートと言えば、かの映画監督の黒澤明さんが映画の要点注意メモを記したことでも有名だが、それ以外にもファッションブランドのアニエスべーが絶賛したノートであり、昨今では海外のコンランショップで販売が始まったことが話題になったりでブレイク直前という感じなのだ。


とあります。

黒澤明監督やアニエスベーなんて名前が出ると、

「おっ、俺の選択も間違いじゃなかったジャン!」( ̄ー ̄)bグッ!

なんて、ちょっと嬉しくなりました。(ノ´∀`*)
文具記事全文トラックバック数:0コメント数:0
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://writingcase.blog61.fc2.com/tb.php/28-ac5c6f46

ブックマークはこちらから

ブログ内検索

カスタム検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

PR

人生設計の定番といえば、
やっぱりこれ。



愛着のある文具を見つけられれば、それだけで毎日がウキウキしますよね!



最新機種にこだわらなければ中古も選択肢のひとつ!



素敵な言葉と共に写真を贈る。
それって、素敵なことですよね。

結婚式・誕生日・還暦のプレゼント

商品リンクの張り方なんかを学びましたよ。お世話になってます。(^_^;)



素敵な文具たち

ブログランキングに参加中!

blogram投票ボタン

Copyright(C) 2006 日々これ記録_〆(。。)メモメモ… All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。