日々これ記録_〆(。。)メモメモ…

手帳やメモ帳、携帯、iPhoneを使って、素敵な明日を作るために活かしたい!

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

プロフィール

じゃうー

Author:じゃうー
ちょっと道に迷った40代。人生を見直すはずが手帳や文房具が気になりだし・・・

もうちょっと雑多な日記(育児系中心)もやってます。

また、twitterでもつぶやいてます。アカウントはtake_chanです。

メールはこちらからどうぞ!

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

<< サントリー「響12年」を楽しみながら日次・週次レビュー!ホーム【号外!】2010年版「超」整理手帳が我が家に!! >>

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

~私の「超」整理手帳の使い方~エレファントのアイデアノートは万年筆で

2009/11/11(水) 01:23:15

先日、3冊の手帳を購入したとお話しましたが、
本日はその中のエレファントについて。

まず、パーツをお見せしましょう。

スケジュールシートのはじめ。

エレファントです

これは、前回お見せしたものと同じですね。

で、見開きでスケジュールシートを開いたところ。

エレファントその3

デフォルトで4週間が目に飛び込んでくるのは圧巻です。
自然と先々の予定を気にするようになりますよね。

さて次は、クリアフォルダ(?)

エレファントその4

プロジェクトのガントチャートなど、参照するものを
ガッツリと入れておくのに最適ですね。
2つ折なのも魅力です。

そしていよいよ、アイデアノート!

エレファントその5

写真じゃ分からないかもしれませんが、
すべりの良い紙を使用しているようです。

アイデアノートの次は、使い方の紙が入っていました。

エレファントその6

そして最後・・・

エレファントその7

ちょっとしたものを挟めるようにもなっていて、
なかなか良いですよ。

さ~て、ここでちょっと使用感を。

アイデアノートなんですが、RHODIAのような方眼です。
また、右側のページのみ左に余白があります。
(左側のページは全て方眼)
全ページに余白がありました。失礼しました!(2010/03/28)

はじめ、クルトガで記入してみたんですが・・・
どうも方眼の力に負けてしまっているようです。(;´∀`)

見づらいんです。ほんと。

目に飛び込んでくるのは、文字じゃなくて方眼

そこで、VORTEXのペン先(M)

こいつで書くと、一定の太さがあるせいなのか、
それともブルーブラックの色が良いのか、
文字が目に飛び込んでくるようになりました。

元々、すべりの良い紙を使用しているためか、
書き味も滑らかです。

これからはVORTEXで記入していこうかと思っています。


VORTEXを楽天で探す。


ついでなんで・・・
アイデアノートをamazoneで。
アイデアノートを楽天で。

アイデアノートをノグラボストアで。

んでは(^^)/~~~
手帳記事全文トラックバック数:0コメント数:0
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://writingcase.blog61.fc2.com/tb.php/100-e3344f34

ブックマークはこちらから

ブログ内検索

カスタム検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

PR

人生設計の定番といえば、
やっぱりこれ。



愛着のある文具を見つけられれば、それだけで毎日がウキウキしますよね!



最新機種にこだわらなければ中古も選択肢のひとつ!



素敵な言葉と共に写真を贈る。
それって、素敵なことですよね。

結婚式・誕生日・還暦のプレゼント

商品リンクの張り方なんかを学びましたよ。お世話になってます。(^_^;)



素敵な文具たち

ブログランキングに参加中!

blogram投票ボタン

Copyright(C) 2006 日々これ記録_〆(。。)メモメモ… All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。