日々これ記録_〆(。。)メモメモ…

手帳やメモ帳、携帯、iPhoneを使って、素敵な明日を作るために活かしたい!

全記事一覧 << 2010/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/06 >>

プロフィール

じゃうー

Author:じゃうー
ちょっと道に迷った40代。人生を見直すはずが手帳や文房具が気になりだし・・・

もうちょっと雑多な日記(育児系中心)もやってます。

また、twitterでもつぶやいてます。アカウントはtake_chanです。

メールはこちらからどうぞ!

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

サントリー「響12年」を楽しみながら日次・週次レビュー!

2010/05/24(月) 04:23:14

サントリー 響12年を呑みながらレビューセブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
サントリー「響12年」を呑みながら日次レビュー、週次レビューをしています。

これ、リラックスして振り返るのには最適ですね。
嫌なことや失敗があった日でも、なんだか楽しみながらレビューできちゃいそうです(笑)

それに、「響」の力を借りて、未来への希望が大きくなっていくのを感じますよ。
(酔ってタガが外れてるとも言えますが・・・(;´∀`))


実は先日、”サントリー「響12年」の美味しい呑み方”を教わってきました。

サントリー「響12年」の飲み方セミナー

「響」の名前は知っていましたが、その味や楽しみ方などについては全く知らなかったので興味がわいちゃったんですよねぇ。

ウィスキーは昔飲んだりしてましたが、いかんせん若造でしたので呑み方がめちゃくちゃ。
ある意味”酔えればイイ”的な呑み方をしてたんですよねぇ。
今考えればモッタイナイ。_| ̄|○ il||li

そんな経緯もあり、サントリーの方に直に教えていただく機会なんてなかなか無いだろうと喜び勇んでいってまいりました。


・・・サントリー「響」ってすごいですねぇ。
作り手の熱い思いが篭った、すんごいウィスキーなんだって思いました。
(一応エンジニアなので、気持ちが作り手側に寄り気味・・・だったりします)

説明の中で特に気に入ったのが、容器の形
瓶は24面カットなのですが、それは四季の24節気を表しているのだそう。
元々、「響」は非常に長い年月をかけて作成されるもの。
今回いただいた響12年でさえ、熟成樽に12年以上寝かせたものを対象にブレンドしているのだとか。
その間、暑い日や寒い日、天変地異なんかも乗り越え、今、私の元にある
それを考えただけでも、なんか感動です!

教えていただいた呑み方は以下4種類でした。

・ロック
・水割り
・ペリエ割り
・オレンジ割り


<ロック>
ロックは、味も香りも強烈で、色々な発見がありますね。楽しみながら味わうには最適です。
「響」の香りはパイナップル・プラム・ラズベリー・ハチミツ・カスタードクリームだと伺いました。
自分としては、始めパイナップルのような香りが広がり、後からプラムのハチミツ漬け、もしくはカスタードクリームのような香りが残っていくという印象を受けました。
とても気持ちのいい香りなので、呑まずに香りだけ楽しむのもアリなのかな?

<水割り>
水割りはミネラルウォーターと1:1
大体そのあたりが、アルコールとしてのカドがとれて口当たりが良いのだそうです。
確かに呑みやすかったですね。

<ペリエ割り>
ペリエ割りはペリエと2:5。(「響」1に対してペリエ2.5)
水割りに比べ、さわやかさが増していますね。
ロックのときよりもスパイシーさが無くなって、軽い感じです。

<オレンジ割り>
オレンジ割りはペリエ割り同様、オレンジと2:5
元々「響」は癖が少ない素直な飲み口なので、オレンジとも、とっても相性が良いですね。
味や香りがオレンジとぶつかることもありませんでした。

ロック以外は香りが弱くなるので、会場ではスプレーを使用していました。
グラスの反対側(ちょうど鼻の辺りにくる場所)へ一吹き。
そうすることで、香りも同時に楽しめるようになるそうです。

会場では20分という駆け足で説明からテイスティングまで行ったので忙しい感じでしたが、なんとか楽しむことができたと思います。
ただ、セミナーの最後にグラスに残っている「響12年」を全部飲み干したので暫く会場近くのソファーから離れることが出来ませんでした。(;´Д`)

<結論>
サントリー 響12年の呑み方
私のお気に入りはロック
但し、大きな氷を使ってじっくりと楽しむというよりも、小さめの氷を使って徐々に変わる口当たりや香りを楽しみたいですね。
これならイキナリ水割りにするよりも楽しみが膨らむような気がします。

ロックを呑みながら時間軸を行ったり来たり
色々な事に思いを馳せるには、とっても良いツールだと思います。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

<余談>
水割り、ペリエ割りなどは食事に合わせてみるのが良いかもしれませんね。
今度試してみたいと思います。
カクテルは・・・あまり飲まないので想像できない。(苦笑)

<更に余談>
そろそろ父の日。
随分と親不孝をしてきた私ですが、そろそろ父と酒でも酌み交わしてみようかと思います。「響12年」を”父の日”ということで贈って、自分が半分は呑めるだろうと期待して・・・(^_^;)

では(^^)/~~~
スポンサーサイト
手帳記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム

ブックマークはこちらから

ブログ内検索

カスタム検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

PR

人生設計の定番といえば、
やっぱりこれ。



愛着のある文具を見つけられれば、それだけで毎日がウキウキしますよね!



最新機種にこだわらなければ中古も選択肢のひとつ!



素敵な言葉と共に写真を贈る。
それって、素敵なことですよね。

結婚式・誕生日・還暦のプレゼント

商品リンクの張り方なんかを学びましたよ。お世話になってます。(^_^;)



素敵な文具たち

ブログランキングに参加中!

blogram投票ボタン

Copyright(C) 2006 日々これ記録_〆(。。)メモメモ… All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。