日々これ記録_〆(。。)メモメモ…

手帳やメモ帳、携帯、iPhoneを使って、素敵な明日を作るために活かしたい!

全記事一覧 << 2008/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/09 >>

プロフィール

じゃうー

Author:じゃうー
ちょっと道に迷った40代。人生を見直すはずが手帳や文房具が気になりだし・・・

もうちょっと雑多な日記(育児系中心)もやってます。

また、twitterでもつぶやいてます。アカウントはtake_chanです。

メールはこちらからどうぞ!

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ホーム

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

モチベーションシート

2008/08/31(日) 01:41:07

前回のエントリーはフランクリンプランナーでした。

フランクリンプランナーは、能動的に未来を見据え
遠い未来(なりたい自分)を考えるフレームワーク
与えてくれます。

それに対し、日々の記録を行い、その中で閃きというか
思い付きを記録することでやりたいこと、なりたい自分を
模索していこうというのがモチベーションシートですね。

すっきりと未来を見据えることができない、
まだまだ先のことは分からない。
そんな人は、現状をまず記録することから
始めるのが良いということでしょうか。

モチベーションシートの基本は日々の記録
そのため、デイリーシートのリフィルには
行動記録のみ記入し、予定は記入しません。

つまり、あったことをそのままに、思いついたこともそのままに
記入していく手帳です。

その後、週に1度、月に1度記録を見直す作業があります。
それにより、日々何をしてきたか、何を思ってきたかを集約し、
自分のやっていること、やりたいことなどを再認識していきます。

そうやって日々小さな改善を行いながら進化していきましょう
ということなんでしょうね。

サイトでは1か月分のデイリーシートのPDFを無料でダウンロードすることが
できます
ので、モチベーションシートがどのようなものか、書いてみて
どう感じるかなど体験してみるのも一考ですね。

夢実現!簡単手帳術


スポンサーサイト
手帳記事全文トラックバック数:0コメント数:0

フランクリンプランナーの売り場訪問

2008/08/30(土) 02:41:52

先日、横浜そごう7FにあるLOFTへお邪魔してきました。

ここは、いつも手帳などが非常に豊富で、ほぼ日なども販売しています。

今回お邪魔したときに見たのはフランクリン・プランナー

フランクリンプランナー売り場

非常にシステマティックで高価であることで有名ですね。

でも、そのシステムには非常に惹かれるものがあります。(´∀`*)ポッ

この手帳の大本は、この本!
7つの習慣―成功には原則があった7つの習慣―成功には原則があった
(2005/06)
スティーブン・R. コヴィー

商品詳細を見る


私も読みましたが、結構崇高です。

自堕落を地で行く私には到底ムリ!(´・ω・`)ガッカリ…

なんて感想をちょっと持ってしまうぐらい、人生を真摯に生きる方法が書かれています。

で、何もないところから一人で始めるのは難しかろうと、
その哲学を取り入れて作られたのがフランクリン・プランナー だと思います。

で、手帳を説明する冊子を読むと、「第4世代ツール」というキーワードが。

第1世代:メモをとる手帳
第2世代:時間を管理する手帳(スケジュール・タスク・ノート)
第3世代:目標達成のための手帳

第4世代:人生のコンパス(方磁石?羅針盤?)となる手帳

ようは、フランクリン・プランナー とは人生のコンパスとなるよう、
価値観や方向性を計画・管理することができる機能を備えているらしい。

無料で持って帰れるその冊子には、そんな説明やデイリーシート、
ウィークリーシート、目標シート、価値観シートが書いてあります。
各シートは、ちゃんと記入できるようになっているので、
ちょっと書いてみたい人にはイイかも。

フランクリンプランナー無料ガイドブック

あなたの中に眠る価値観を日々の計画につなげる。それがフランクリン・プランナー


もしくは、スターターキットもイイかもね。


手帳記事全文トラックバック数:0コメント数:0

VORTEX買っちゃいましたよ!

2008/08/28(木) 04:50:32

もろたろうさんのエントリーで絶賛されていたVORTEX万年筆、買っちゃいました。

080827-233833.jpg

本日は午前中に時間が作れたので、横浜駅近くの有隣堂へ。

VORTEXを探してみたのですが見つからず。_| ̄|○

代わりといっちゃなんですが、LAMYサファリの限定品、ホワイトを見つけました。

これはこれで貴重ですよね。

本日の目的とはちょっと違うのでスルーしましたが。(;´∀`)

その後、LOFT、丸善と廻ってみたのですが見つからず。

散々探して伊勢崎町の文具屋さん「文海堂」で売っているのを、やっと見つけました。

場所は伊勢崎町商店街(?)をまっすぐ行った先の右手のお店です。
夜8時頃までやっているとのことでした。

購入記念にパチリ!
文海堂

あまりに苦労したので、つい2本買っちゃいました。

その店で驚いたのは、絶版となったVORTEXボールペンも置いてあったこと。
ちょっと埃をかぶった感じにはなっていましたが、手入れをすれば十分使えそうです。

また、masahiro万年筆製作所 内野成広の 「万年筆への情熱」というブログの
パイロット製 ボーテックス という万年筆というエントリーではVORTEXについて
専門家の意見が書かれています。

08/06/24追記ボーテックスのゲルインキボールペン(生産終了品)を併用すると、万年筆のねじキャップを、はめ込み勘合キャップ仕様にすることができます。詳細は未来記事をご参照下さい。私は自社で万年筆を製造している立場なのですが、たまに、他社の品物、どの万年筆が良いか質問されることがあります。修理も行っておりますので、他社の万年筆各種の共通した弱点や、欠点なども少なからず知っておりますが、どれがお勧めか、と言...
パイロット製 ボーテックス という万年筆


ここで書かれている「ボーテックスのゲルインキボールペン(生産終了品)を併用すると、
万年筆のねじキャップが、はめ込み勘合キャップにすることができます。」に使用できる
ボールペンだと思います。

在庫限りだと思うので、欲しい方は是非!



LAMYサファリ ホワイト



VORTEX万年筆 グリーン

それでは(^^)/~~~
文具記事全文トラックバック数:0コメント数:0

「超」整理手帳:標準サイズとツバメノートの重さ

2008/08/27(水) 07:33:59

おはようございます!

ちょっと気になっちゃったんです。

重さについて。

今回は「超」整理手帳標準サイズとツバメノートの重さを量ってみました。

・ツバメノート
  ・H100S(A5サイズ:100枚)

どど~んと100枚のA5サイズノートの重さは・・・290g

・「超」整理手帳
  ・国立商店ライトデューティーのカバー
  ・スケジュールシート×1
  ・「超」整理手帳サイズのToDo用ノート×1
  ・コアラバンド×2
  ・カンガルーホルダ×1
  ・HI-TEC-C coleto(3色)
  ・透明ふせん×1
  ・A4コピー用紙×13
  ・能率手帳サイズノート×2
  ・名刺×10

これだけ入った「超」整理手帳は、なんと! 280g Σ(゚Д゚;エーッ!

いやぁ、ツバメノートの方が重いんですねぇ・・・


やっぱり、ノートの選び方失敗したかも・・・


もうちょっと少ない枚数にすればよかった・・・


あ~、肩イテ_| ̄|○
手帳記事全文トラックバック数:0コメント数:0

money memoでお小遣い帳

2008/08/26(火) 07:46:52

おはようございます!

あっ、財布にお金がない!Σ(゚Д゚;エーッ!
この間3万下ろしたばかりなのに!


こんな経験はしたことありますか?

私はショッチュウです。_| ̄|○

そこで、使用し始めたのがmoneymemo

ほとんどの動作を片手でできるので大変重宝してます。

例えばこの画面の入力。これも片手で(親指一本で)出来ちゃいます。

money memo

項目はほとんど記録されていて、カーソル上下で項目移動、左右で内容変更です。
また、金額欄では数字キーで金額を、*キーで+-×÷がトグルします。
金額欄からカーソルを移動すると、勝手に演算して結果を表示してくれるので( ・∀・)イイ!!

入力結果はリストで表示してくれたり、日、週、月単位で集計してくれたりします。

本格的な金銭出納帳を作成したい場合はPoMoなどを使用するほうが良いのかも
知れませんが、私にはちょっと面倒。(;´∀`)

いつ何に使用したのかだけをmoneymemoにて記録しています。

どちらの作者さんも、最近人生最大の転機を迎えているとのことですので、
VerUpは暫くオアズケかな?

作者さん、結婚おめでとうございます!


では(^^)/~~~
W-ZERO3記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ほぼ日手帳2009の全貌が徐々に明らかに!!

2008/08/25(月) 01:54:37

こんばんは(^_^)

いよいよ手帳の季節がやってきましたねぇ。

最近、ほぼ日手帳2009の内容が明らかになりつつあります。

こうなる!ほぼ日手帳2009

で、もう使わないかなぁと思っていても、やっぱり素敵な手帳には変わりなく・・・
気になっちゃうんですよねぇ。なんと言っても遊び心がいい。

特に気になったのがA5。

来年の手帳にはA5版がでるんだそうです!
どんな内容なのか気になりますよねぇ。

「ほぼ日手帳2009COUSIN(カズン)」と銘打たれたこの手帳、結構楽しそうです。

現在、私は「超」整理手帳のA5カバーを使用してるのですが、これは市販のノートを使いたいから。
ドンドンと記入できてスペースを気にすることがなく、連続性に優れていると感じているからなんです。

でも、そのノートと手帳がウマい事組み合わせられたら、ほぼ日を使用してみたい気がするんですよねぇ。楽しみなんです。

まあ、A5版なんで重さがネックになるんですが、その辺りのことも書いてありました。
カズンは大体600gだそうです。

気になったので、ちょっと手持ちの手帳の重さを量ってみました。

・ほぼ日手帳2008(色々なノートや冊子を挟んで、カバーオンカバーも着けて):460g
・「超」整理手帳A5版(以前エントリーしたように色々挟んだ状態で):800g

「超」整理手帳 重っ!!( ´゚д゚`)エー

こんなに重かったんだぁ・・・どうりで左肩が痛いわけだ。(;´∀`)

ということは、ノートを200gまでに抑えれば十分組み合わせできそうだぞ。
検討内容が増えてしまった・・・

(手帳軽量化の話は置いといて・・・)

どうしよう・・・来年の手帳・・・悩むなぁ・・・ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
手帳記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ツバメノート

2008/08/17(日) 04:19:34

いやぁ、ずいぶん久しぶりのエントリーとなってしまいました。_| ̄|○
一度手が止まるとなかなか書けないものですねぇ。
見に来ていただいた方々、本当に申し訳ありません。(m´・ω・`)m ゴメン…


さて、気をとりなおして本題。

A5手帳に入れているノートのひとつがツバメノートです。
今使っているのは100枚の物になります。
仕事上の色々な事を書きとめていくためのノートとして
使用することにしています。

このツバメノート、一見地味なんです。
飾り気が無いって言うか・・・

でも手に取ってみると、作り方や手触りのせいなのか、
はたまた遠い昔の記憶のせいなのか、優しい感じがするんです。

よく、5冊セットとかで売られているCampusノートは
馴染みがあり入手も簡単。
デザインもポップで明るいものがありますが、
いかんせん持ち歩きすぎると背が破れて
紙がバラバラになった記憶が多く、安心して使えないんですね。
まあ、あまり書かないために長期間持ち歩くことになる私が
いけないのかも知れませんが・・・(;´∀`)

私が使っているツバメノートは糸綴じなんです。
Campusノートのように無線綴じだとノートの背が破れたりすると
紙がバラバラになりますが、糸綴じならその心配も随分減ります
#と、勝手に思っています。

また、ツバメノートは元々万年筆で記入することを考えて
作られているため、万年筆との相性はバッチリです。
最近、考えることなどの記入は万年筆でするようになっていたため
これも、選択理由のひとつになりました。

先日ググッたらこんな記事を見つけました。海外でも信頼されている
ブランドだったんですね。

コンランも認めたツバメノートの魅力

A5手帳に入れるのをRHODIA(ロディア)のようなメモ形式にするか、
綴じているノート形式にするかでも結構迷ったのですが、
結局ノート形式にしました。

思ったり考えたり出会ったり・・・色々な事を記入するための
ツールとして使用したいと考えていたので、

・思考の連続性(時系列)の確保
・ひとつの内容を1枚に収めなくても良い高い自由度
・保存や管理が楽
 (紙がバラバラだと順序性を保ったまま保存するのが面倒そう)


などの理由によりノート形式に決定しました。

ただ、思考の連続性をなるべく保つために100枚のノートにしたのですが、
やっぱり、ちょっと重いんですねぇ。一度の出費としても高いですし。
次に買うときはもうちょっと枚数の少ないものにしようと思います。(;´∀`)

今使っているのと同じ100枚のツバメノート5冊セット




追伸:更にググッたら、こんな記事もみつけました。

本日の一品 舶来ブランドから乗り換えたくなる「ツバメノート」の伝統と品質

この記事によると・・・

ツバメノートと言えば、かの映画監督の黒澤明さんが映画の要点注意メモを記したことでも有名だが、それ以外にもファッションブランドのアニエスべーが絶賛したノートであり、昨今では海外のコンランショップで販売が始まったことが話題になったりでブレイク直前という感じなのだ。


とあります。

黒澤明監督やアニエスベーなんて名前が出ると、

「おっ、俺の選択も間違いじゃなかったジャン!」( ̄ー ̄)bグッ!

なんて、ちょっと嬉しくなりました。(ノ´∀`*)
文具記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム

ブックマークはこちらから

ブログ内検索

カスタム検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

PR

人生設計の定番といえば、
やっぱりこれ。



愛着のある文具を見つけられれば、それだけで毎日がウキウキしますよね!



最新機種にこだわらなければ中古も選択肢のひとつ!



素敵な言葉と共に写真を贈る。
それって、素敵なことですよね。

結婚式・誕生日・還暦のプレゼント

商品リンクの張り方なんかを学びましたよ。お世話になってます。(^_^;)



素敵な文具たち

ブログランキングに参加中!

blogram投票ボタン

Copyright(C) 2006 日々これ記録_〆(。。)メモメモ… All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。